ご予約体験・ご予約 店舗情報

ダイエット食事

ダイエットをいざスタートしてやる気になったはいいものの。
「一体きょうから私はなにを食べたらいいの・・・。」

ありがちかもしれませんが、こういった食事で
ダイエットを始めたことはありませんか?

・とりあえず野菜!
・スムージー生活
・トマトベースのダイエットスープを作る
・油を摂らない!
・極力食べない!気合い!(修行かな)

これらはアントワネット的には、「そこまでしなくていい!」です!

結論から言うと、
・必須たんぱく質
・必須脂質
この2つに重点をおいたローカーボライフを学んで実践していただきたいです!

アントワネットで研究の末、「これがいちばん!」という食事法。

動物性たんぱく質(肉系)、葉物(野菜)、良質な油(新鮮)を中心に食べ、カロリーは気にしない!

焼肉ガンガン!
サンチュに巻き巻き!

だけどお肉は塩で。
だけどサンチュに味噌とかタレをつけない。

このように、ローカーボライフでは、糖質(甘い物、炭水化物)は
極力食べない、減らしていきます。

 

 

ランチに定食を食べてももちろんいいですが、
店員さんにひとこと伝えましょう。
「ごはんなしで!」
「ごはん通常の半分で!」
また、イモ類やトマトも糖質ですので、
付け合わせに発見したらなるべく避けることをおすすめします!

お肉やお魚などのたんぱく質、
オリーブオイルやバターなどの脂質は
摂りすぎたとしても大丈夫、過剰分は排泄されます!

しかし!糖質は摂ったら摂っただけ吸収されます。(ひどい)
ほんの少し努力をして、意図的に摂取量を減らしましょう。

そしてたんぱく質にはもうひとつ夢のようなお話があります。
(朗報)

たんぱく質は食べるとエネルギーとして使うために、
かなり多くのカロリーを使ってくれます。

そのまま1000kcalとったら丸々使えないのです。

どのくらい使うの?といいますと、
1000kcalのたんぱく質を摂った場合、
エネルギーにするために300kcalほど消費します!

1000kcalも摂取したのに、残るのは約700kcal・・・。
魔法みたいな話です・・・。

脂は1000kcalを摂取するとおよそ90kcalを使って
エネルギーに変えています。

糖質も大体そのくらいは使うのですが、
脂は、ホルモン(全身の指揮者みたいなもの)や
細胞膜の元になったりと必要不可欠ですから
新陳代謝を効果的に行うために必ず摂取してください!

ただし古い油は「トランス脂肪酸」といって、
体内の細胞に無理やり結合しようとアタックして
細胞を傷める悪者なのでNGです。

運動を増やせない、でも痩せたい!
そんな人にはぜひ、アントワネットがおすすめする
ローカーボライフにチェンジしてみることをおすすめします!

たんぱく質はFTI施術で増やしている
自己免疫コラーゲンの材料にもなりますから、
摂れば摂るほど効果UPも期待!

体内からと、体外からの正しいケアを取り入れて、
ダイエット中のお食事も効果的においしく摂っていきましょう!

レッツ・トライ・アントワネットローカーボライフ!